ヒトリダチ

<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2013年 10月30日(水) 晴れ

ライ麦酵母ができました

最近はライ麦パンもつくりはじめました。
味の決め手になる酵母も出来たてなので、これから熟成されていくのが楽しみです。

カンパーニュもじわじわと進歩していると信じて、ライ麦と共にじわじわ焼いていきます。

あー。早くおいしいパンが食べたい。
a0199145_1122633.jpg

[PR]
by nipponhike | 2013-10-30 11:12 | ■日記

2013年 9月30日(月) 晴れ

朝日地球環境フォーラム その2

フォーラム最後の1時間は、元サッカー日本代表の中田秀寿のトークショーでした。

a0199145_4321472.jpg
テーマは「つなぐ 日本を旅して」

現在、財団法人TAKE ACTION FOUNDATIONを設立し、“楽しんで参加したことが社会貢献になるしくみづくり”を目的とした活動を行なっている中田秀寿。
そんな中で、日本全国を自ら周り、それぞれの土地にある伝統工芸・技術・文化・食などに出会い、情報発信をしていることもあり、今回はその旅で得たことや出会った人、日本の素晴らしさについての話をしてくれました。

サッカーで海外生活の長かった中田は、日本について何も知らない自分がいることに気がつき、プロを引退してから全国を見て周ろうと沖縄の波照間島からスタートし、5年目になってようやく秋田まで北上してきたようです。

「伝統工芸でも何でも、見るだけで話を聞くのと、実際の作業を体験しながら聞くのとでは全然違う。その土地に息づく文化や職人さんたちの人生に少しでも触れることが出来たらと思いながら、体験させてもらっている。」そのような話が印象的で、とても共感できるものがありました。

「本やインターネットで得た知識や情報で、分かったようになってしまうのは嫌。その土地に行ってそこで暮らしている人に出会い、そこにある宿に泊まり、その土地のものを食べる。そういうことが大切。」そんなことも言ってました。

今後も旅は継続されるようで、現在2週目を考え中だとか。
「この旅で発見した伝統工芸や食などを、日本だけでなく世界に拡げていきたい。自分はそれらをつくりだすことが出来ないけれど、日本の素晴らしさを世界中の人に知ってもらうことがぼくの役割であると感じている。」
旅の話を聞いてると、自分が日本を周って、いろいろな人に出会って、経験して、助けられたことを思い出しました。

地球環境フォーラムは1日目だけの参加でしたが、自分のやりたい事を再確認する事もできました。来て良かったです。
[PR]
by nipponhike | 2013-10-03 04:32 | ■見学

2013年 9月30日(月) 晴れ

朝日地球環境フォーラム2013 その1

年々悪化していく地球環境のこれからについて考える国際シンポジウム「朝日地球環境フォーラム2013」に行ってきました。

a0199145_1122659.jpg
場所は帝国ホテル。名前は知っていたけれど、、、有楽町にあったんだ。こんなことが無ければ来なかったと思うので、良い思い出になりました。

a0199145_1123338.jpg
開催6回目となるフォーラムの今年のテーマは「美しい星 つながる未来」。9/30(月)・10/1(火)で行われた1日目は、主に地球温暖化の現状とそれによる環境や人への影響を、海外で政策活動や研究をしている専門家が発表、議論していくものでした。

a0199145_1122810.jpg
18世紀半ばから始まった産業革命以降、地球全体の気温や二酸化炭素の量は増え続け、人口も70億人と増加していく中、このままの生活を続けると、100年後、つまり自分たちの孫の世代が暮らす頃には最悪な状況になってしまう。
このようなことを、グラフや世界地図にサーモグラフィーをかけたような図などで説明していました。そして今やらなければ間に合わない、と。
しかしいろいろな対策を講じるも、気温上昇やそれによる環境の悪化は止まらず、現状を何とかしたいと研究を続け模索し、なるべく多くの人に今の危機を呼びかけていました。

「世界規模でパラダイムシフトが必要な今、一番大切なのは一人ひとりが高い意識を持っていくこと。そしてそれには“愛”が不可欠だ。」
こんなコメントが印象的でした。
[PR]
by nipponhike | 2013-10-02 22:23 | ■見学