ヒトリダチ

<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2011年 12月23日(金) 晴れ

浜松でクリスマスパーティー

23・24で何とか2連休をとって、前の会社の人達のクリスマスパーティーに参加して来ました。

豆乳鍋をみんなで囲んで、おしゃべりしながら過ごした時間はとても気持ちが充実しました。最近の毎日は運動会のようだったので、この様な時間は貴重です。

プレゼント交換をやって、初めてWiiで遊んで、とても満たされた休日でした。

a0199145_2394675.jpg

[PR]
by nipponhike | 2011-12-26 08:06 | ■日記

2011年 12月13日(水) 晴れ

アルバイト

11月の中頃から、アルバイトを始めました。今後のパン修行に向けて、とりあえずの生活費などを貯めなければと思い、がんばっています。

川崎の海側、羽田空港のすぐ南に「浮島」という埋め立て地の島があります。
そこにあるヨドバシカメラの物流倉庫で、テレビや冷蔵庫、暖房器具の運搬や、小さな宅配商品の梱包などをせっせとやる毎日です。

本格的に寒くなってきたこの季節、クリスマスや年末が近いこともあり商品の注文が多い時期だそうで、朝の9:00から夜の22:30までお仕事です。
朝の6:30に目覚ましが鳴って、帰って来るのは24:00近く、だいたい3日~4日勤務して1日休み。体調管理に気を付けながら、良く食べてすぐ寝る毎日。なので、日記があまり更新出来ていませんが、努力します。

けっこう大変ですが、1日中広い倉庫内を歩き回って、重たいものを運んでという作業はすごい体力づくりになっていることに気が付きました。
パンカフェも1日中立ち仕事。体力が必要になってくるので、最近なまっていた体を鍛えるには丁度良く、既に引き締まった感が伺えます。

はじめはカフェやパン屋でのアルバイトを探してたのですが、短期での募集があまり見つからなかったので、わりと慣れている裏方アルバイトにしました。

学生の時は、長期休みの時にアルバイトをしていました。ゴミ収集車、CD・DVDのライン、ディズニーランドのキッチン、自動車製造のライン、プールの監視員、神社の交通整理、お菓子の材料の倉庫内作業、パン屋など。
短い期間でも、いろんな業種の仕事をしてきたことが、とても貴重な体験だったなと思います。

とりあえず半年ほど、せっせと頑張るつもりです。

a0199145_720033.jpg

[PR]
by nipponhike | 2011-12-14 06:10 | ■日記

2011年 11月26日(土) 晴れ

NPO法人ベルデ:杜の見学会

今年の5月。日本の森林を知るための旅に出て、出発した初日に東京都青梅市に行きました。

山や森の多い青梅。そこには人工林の間伐材を利用した薪窯パンを焼いている、「木の葉パン」というお店があると友人から教えてもらっていたので、立ち寄ってみました。
ここは、間伐材でパンが焼けることを初めて知り、後にパン屋を目指すきっかけになった場所です。

「木の葉パン」では、お店の背後にある広い森林から伐った間伐材を利用しています。その森林「青梅の杜」を管理しているのが「多摩農林」という森林組合と「NPO法人ベルデ」という非営利団体です。

そして今回、ベルデが管理・利用している森の見学会があると友人が教えてくれたので、一緒に見学へ行くことになりました。

a0199145_2021993.jpg
およそ360haが管理されている青梅の杜は、奥多摩の山々へ繋がる入口のような位置にあります。
この山では石灰岩が多く採れる場所もあり、昔は麓に石灰を採種するような工場が建っていた時もあるようです。

a0199145_2021121.jpg
尾根まで登っていくと、ナラの群生に出会えました。こんなにナラがたくさんある場所に来るのは初めてだったので、少し感動しました。山形や長野では海外からの害虫による「ナラ枯れ」問題が深刻ですが、こちらでは健康的に秋を迎えているようでした。

a0199145_20211455.jpg
尾根を降りた所には、多くの薪が均等な長さで保管されていました。なんとこれが「木の葉パン」で使われる燃料でした。5月に食べたパンの薪がこの森の恵みであることを改めて実感出来てうれしく思いました。全ては山や海の恵みで成り立っているということを森やパンが気付かせてくれます。

a0199145_20211530.jpg
写真のモミジは、過去に500本の広葉樹や照葉樹を植林した時のものです。
日本の森は基本的に山なので、急な斜面で行う間伐や植林は想像するだけで大変な作業ですが、この地道なことが森の再生に繋がってます。継続的に、コツコツと。

a0199145_20211687.jpg
青梅の杜は、東京都では初めて「FSC・COC森林認証」という、森林管理・木材の加工や流通に関して、国際的な協議会において認められた森です。消費社会の中心ともいえるような東京で、このような森林があることは、とても大きい意味があると思います。
ベルデでは昨年、名古屋で開催された生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)という場にも参加して、青梅の杜の生物多様性の復元や維持活動の報告をするなど、積極的な取り組みを行っています。

このような人たちの活動や森林の現状と、日常生活の中で森を感じる機会が少ない人たちを、自分なりのパンカフェで繋げていけたらと考えています。
[PR]
by nipponhike | 2011-12-05 20:20 | ■見学