ヒトリダチ

<   2011年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

2011年 6月3日(金) くもり

急斜面にある集落、落合村

山と谷と川からなるこの地域には、平らな土地がありません。ここに住むには斜面に家を建てるしかない。。そんな村に行ってきました。先輩のおすすめMAPより。

川を挟んだ向かいの展望所から落合村の全体が見ることが出来ます。近くだと傾斜があるので、上からも下からも全体が見えませんでした。

村の高低差は390メートルもあります。クルマでも大変なのに昔は毎日歩いて移動してたんだと思うと、尊敬するしかありません。今もその逞しさを受け継いだ人たちが住んでいます。

昨日の民宿の人の話によると、この地域に住んでいる人たちは福島などの東北地方からやってきたと言われているそうです。正月などの料理や風習が東北のやり方と同じだそうです。

東北からここまで来るなんて、やっぱり尊敬するしかありません。

a0199145_21371365.jpg

[PR]
by nipponhike | 2011-06-03 21:20 | ■日記

2011年 6月2日(木) 晴れ のち 雨 ②

徳島県美馬郡つるぎ町一宇久藪444:雲上の民宿 家曽敷

剣山のすぐ近くにある民宿に泊めてもらいました。民宿といっても、お客として行ったわけではないです。。

大阪でお世話になったおじいさんの家に泊めてもらった時に、四国で民宿をやっている知り合いの方が見えて、来たら泊めさせてくれるという話になりお邪魔したのです。携帯電話は圏外でした。

この周辺の山も杉の人工林が多く、2年ほどまえに間伐をして、それを製材して民宿を少し改装したようです。余った木は薪ストーブや五右衛門風呂の燃料に使われていました。

野菜は殆ど畑でつくっているそうです。水もすごく綺麗な湧き水があって、おいしかった。

山の木で出来た家で過ごし、山の木で沸かしたお風呂に入り、山で出来た野菜を食べる。人は自然に生かされているんだなと素直に思えた時間でした。

今度は、お客として行くつもりです。

a0199145_21105855.jpg

[PR]
by nipponhike | 2011-06-03 21:09 | ■日記

2011年 6月2日(木) 晴れ のち 雨 ①

讃岐うどん

今日は香川を散策しました。海沿いの景色良いところが多かったです。そして讃岐うどん。

バイク屋でオイル交換などのメンテナンスをやってもらって、念願の讃岐うどんを食べに行きました◎

念願というより、四国の知識が讃岐うどんしか無かったので、、でも本場はおいしかった。もちもち麺に大根おろしとスダチと醤油をかけた「しょうゆうどん」。

お店は、「小縣家(おがたや)」という元祖しょうゆうどんの店といっているところです。

a0199145_17435752.jpg

[PR]
by nipponhike | 2011-06-03 12:24 | ■日記

2011年 6月1日(水) くもり ときどき 晴れ ②

愛媛県今治市朝倉上甲2930:タオル美術館

鈍川温泉から香川県の方へ向かっていたら、「タオル美術館」というものを見つけたので、行ってきました。建物の雰囲気が良かった。

a0199145_227111.jpg
ここは「一広株式会社」というタオルメーカーが造った、世界初のタオル美術館だそうです。タオルの作品展示や、世界のコットンの展示、織り機が実際にタオルをつくっている様子など、改めてタオルが好きになる場所でした。

a0199145_2271271.jpg
長さ40メートルあるタオル。可愛らしい絵が織られていて、理由なく見ていて楽しい。

a0199145_2272865.jpg
こちらのハンドタオルは、販売もしていました。またタオルのショップもいろいろあって面白かった。

a0199145_2273827.jpg
タオルのふわふわ効果で、優しい表情になるので、遠目でも近目でもそれぞれ楽しめます。

a0199145_2274797.jpg
「俣野温子(またのあつこ)」という、作家・画家・グッズデザイナーをやっている人の作品が多かったです。
[PR]
by nipponhike | 2011-06-01 21:44 | ■日記

2011年 6月1日(水) くもり ときどき 晴れ ①

四国。今治にやってきました

今治に来て最初に向かったのは、少し山の中にある「鈍川温泉(にぶかわおんせん)」です。

ここは温泉博士に紹介されている場所で、つるつるになる温泉が気持ち良かったです。

そこから香川方面へ向かう途中に、棚田地帯が現れました。棚田は前から見てみたかったので、偶然見ることができて良かったです。

a0199145_1683241.jpg

[PR]
by nipponhike | 2011-06-01 15:57 | ■日記