ヒトリダチ

<   2011年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

2011年 5月31日(火) くもり ときどき 晴れ

明日、四国に入ります

今日は四国の一歩手前の「大島」まで来ました。それぞれの島をゆっくり走ってたらけっこう時間が掛かりましたが、原付で行くしまなみ海道はなかなか楽しいのでお勧めです。

大島の亀老山(きろうさん)から見た展望はすごかったです◎大島と四国の今治を結ぶ来島海峡大橋と海と山と島。360°の迫力は写真ではうまく撮れなかったので、これは見てもらうしかないです。

写真は道の駅からの来島海峡大橋。

a0199145_21244349.jpg

[PR]
by nipponhike | 2011-05-31 20:54 | ■日記

2011年 5月30日(月) 晴れ ②

しまなみ海道に入りました

本州の広島と四国の愛媛を、その間に浮かぶ6つの島を橋(高速道路)で繋いで、クルマ・自転車・原付などで渡ることができる「しまなみ海道」に入りました。

今日は2つ目の島である因島(いんのしま)まで来ています。1つ目の向島(むかいじま)も因島も展望がすばらしいです。晴れるのを待って良かった◎

島をぐるぐる周っていますが、やっぱり本州とは時間の流れが違うというか、静かな時間を楽しめるところが多いです。周辺には小さい島も沢山あって、走りながらの景色もおもしろいので、自転車で来てもいいですね。

a0199145_611117.jpg

[PR]
by nipponhike | 2011-05-31 05:37 | ■日記

2011年 5月30日(月) 晴れ ①

広島県の尾道を散歩

しまなみ海道に入る前に、せっかくなので尾道にも少し立ち寄ってみることにました。

確かクロネコヤマトのCMで、尾道の坂道を登って荷物を届けるのがあったと思いますが、僕はそのくらいしか知識がありません。。

「千光寺」という寺がある周辺は展望がいいということで階段や坂道を登っていくと、その道は「文学のこみち」といって、尾道ゆかりの作家・詩人の詩歌がところどころの石に刻まれていました。

いい天気なので展望も良く、散歩も楽しかったです。

a0199145_5288100.jpg

[PR]
by nipponhike | 2011-05-31 05:08 | ■日記

2011年 5月29日(日) 雨 ②

パン屋かもしれない

森林の再生・保全に関わりながら、森の状態、そこで生きているクマをはじめとする動物のかわいそうな現状を一般の人にも知ってもらいたい。

動物・環境保護団体のような大きな力ではなく、庶民的で身近なところからさりげなく伝えていけるような方法がないかと考えて、間伐材で家具や器などの生活用品をつくりながら、ものづくりを通して自分なりの情報発信をしていきたいと考えてました。

情報発信のひとつの方法として、カフェはいいなと前から思っていましたが、なかなか木工と結びつけるのが難しいと悩んでいました。そんな時、間伐材を燃料にして石窯でパンを焼いているお店があることを教えてもらいました。
少し山に入ったところにも関わらず、そこには人が集まっていました。店内にイスとテーブルがあるパンカフェのようなスタイルに惹かれました。

「間伐材で美味しいパンを焼いて、そこで楽しい時間を過ごしながら、少しだけ森のことに興味を持ってもらえるようなパン屋。」パンならより多くの人と関わることが出来るはず。

環境保護団体の力は大きく、いろんな団体がいろんな活動をしています。でも一般の人にはあまり知られていないし、声を大にすればするほど遠ざかってしまう傾向にあると感じています。僕もそのひとりでした。

大切なのは、身近に感じてもらうこと。
そこに少しでも関われば、それぞれの考えや価値観に響いて、森林や林業の再生などがいい方向に進むのではないかと。それには家具よりもパン屋なんじゃないかと考えはじめているところです。

パン屋にはどこか憧れがあって好きだったけど、まさかここまで真剣に考える時が来るとは思ってませんでした。家具職人かパン職人で迷っている人なんて、あまりいないと思うので自分でも面白いです。

今日はそんなひとり言でした。

a0199145_2212586.jpg

[PR]
by nipponhike | 2011-05-29 20:56 | ■日記

2011年 5月29日(日) 雨 ①

今日は雨宿りの日

雨の中の移動は大変なので、台風が過ぎるまではテントで大人しくすることにしました。

そんな時のために、昨日は本を買いました。
内田康夫という人の、日本の実際の土地を舞台にしている推理小説なんですが、この人の本を読んでいると自分もその地へ旅をしているような気分になれるので、好きです。兄の影響。

a0199145_13164241.jpg
この本の舞台がついこの前に行った捕鯨発祥の地である太地町です。旅で立ち寄った場所が舞台になっている小説を、旅の途中で読めるなんておもしろい◎
[PR]
by nipponhike | 2011-05-29 12:56 | ■日記

2011年 5月28日(土) 雨

広島に来ました

今日はずっと雨に降られながらの移動で、広島に少し入ったところまで来ました。一日中の雨は久々。

明日は台風の様子を見ながら行動しようと思います。

写真は、今朝の「道の駅みつ」から見た海辺。

a0199145_1845812.jpg

[PR]
by nipponhike | 2011-05-28 18:39 | ■日記

2011年 5月27日(金) くもり のち 雨 ②

旅の裏ワザ:「温泉博士」

三重県の道の駅で、車中泊をしている人に素晴らしい雑誌を教えてもらいました。

温泉博士という月刊の雑誌で、温泉や温泉宿の紹介をしているのですが、この雑誌には全国の「温泉手形」が付いているのです。
その手形になっている温泉は、一回無料で入れます◎今月は、九州から北海道までの127の温泉が紹介されてます。有効期限は次の号が出るまでですが、450円なので一回入るだけでもお得です。

常に違うところへ移動する僕には、とてもありがたい情報でした。これを早い時期に知ることができたのは大きいです。

a0199145_1932593.jpg
ツーリングやドライブの時に利用してみてはどうでしょう。
[PR]
by nipponhike | 2011-05-27 18:45 | ■日記

2011年 5月27日(金) くもり のち 雨 ①

兵庫に来ました

今日は温泉入ったり洗濯したりしながら、兵庫県を移動する一日でした。雨はそこそこ。

神戸、明石、姫路と走って、その先の相生市で今日は終わり。くもりながらも、遠くまで景色が見れたので良かったです。

台風が近づいているそうなので、気を付けます。

a0199145_1832713.jpg

[PR]
by nipponhike | 2011-05-27 18:08 | ■日記

2011年 5月26日(木) くもり のち 雨

京都府京都市上京区河原町通荒神口下ル上生洲町229-1
bonne volonte ボン・ボランテ

京都に大きい石窯でパンを焼いているお店があるということで、行ってきました。

青緑の窓枠がいい雰囲気を出してます。
小さい店内にはたくさんの薪が並べられ、入ってすぐ横に大きい石窯がありました。高さは2メートルくらいはあったと思います。ちょっと忙しそうだったため、中の写真は控えました。

明日のお昼用に、「もち麦パン」と「くるみパン」を買いました◎

a0199145_19525137.jpg
右側の窓越しに見える白くて大きいやつが石窯。
[PR]
by nipponhike | 2011-05-26 19:22 | ■見学

2011年 5月25日(水) 晴れ

和歌山県伊都郡高野町:高野山 奥の院

武田信玄や上杉謙信、徳川家康や豊臣秀吉などの大名や皇室の方々が眠っている。弘法大師空海が修行のために開いた高野山。日本仏教の聖地のひとつ。

昨日の夜に、おじいさんの息子さんに高野山のことを教えてもらったので、行ってみることにしました。僕は歴史や一般常識を知らないので、こういう所にはなるべく行くようにしてます。

a0199145_7212499.jpg


a0199145_7213276.jpg


a0199145_7213758.jpg
「特別母樹林」という、樹齢200~600年の杉739本を、優良な種子穂木の確保を目的として管理しているそうです。
[PR]
by nipponhike | 2011-05-26 15:31 | ■見学