ヒトリダチ

<   2011年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2011年 4月12日(火) 晴れ

間伐材のいろんな使い方

神奈川・東京近辺で魅力的だなと感じるところを見つけました。

■「konohapan」:店の近くにある森の間伐材を使ってパンを焼いているパン屋さん。

■「ウッドチップ舗装」:杉や檜を1cm四方くらいのチップにして、自然素材の凝固剤を使用したアスファルトやセメントに代わる舗装方法。

■「木質バイオマス発電所」:建設廃材や間伐材などを燃料にして電気をつくる発電所。川崎に国内最大のものが出来、今年の2月から営業運転スタート。

■「Wood Bank House」:間伐材に独自の防腐処理や製材加工を施して、建築のエクステリアに積極的に使用している建築屋さん。

■「帝国器材株式会社」:学校や幼稚園、図書館などに、間伐材を使った家具・備品をつくっている。独自の高度な乾燥・加工技術を持っている。

などがありましたので、都合がつけば近いうちに見学させてもらいたいと思っています。
[PR]
by nipponhike | 2011-04-12 17:37 | ■日記

2011年 4月11日(月) 晴れ

先輩が宮城県石巻市へ

先輩が今週から被災地である石巻市にボランティアに行ってます。まだ余震も続いているので気をつけてください。

震災から1ヶ月経ちますが、まだまだ復興に時間がかかるし、余震で怖い思いをしてるだろうし、そして原発も時間がかかりそう。
想像を越えた不安や苦しみを抱えている人たちがたくさんいると思うと、、いや想像も出来ていないです。家・会社・家族・友人、本当に全てを失った人たちの気持ちはわかりません。。今もこれからも、自分に出来ることを実行することが大切だと思っています。僕は6月中~下旬頃に何かしらの手伝いが出来るように旅の計画を立てています。
[PR]
by nipponhike | 2011-04-11 15:02 | ■日記

2011年 4月10日(日) 晴れ 時々 くもり

浜松から神奈川へ

4年間お世話になった浜松から、実家のある神奈川に帰ってきました。朝10時に出発して18時半には無事に着いたので、思ったより早かった。

短い間だったかもしれないけど、浜松ではいい経験が出来たし、いい先輩・後輩・同期に出会えました。僕はいつも人に恵まれているなと本当に思う。今回のような決断と実行も、浜松に来ていなかったらもっと中途半端になってたはず。みんなのおかげで少し強くなれた。

今日は雲が多いながらもいい天気で、道中は快適でした。そして今が桜の見頃ということもあって、東海道の桜を観ながらの花見ツーリングになりました◎
途中、由比で桜エビ丼を食べました。桜の時期にとれるし、色が似てるから「桜エビ」と言われるのか。。一人でいまさら関心しました。

あと、エイプの燃費が54km/ℓだったのにはびっくりした。道にもよるけど、満タンで250kmくらい走れるようです。

a0199145_3335980.jpg

[PR]
by nipponhike | 2011-04-11 03:30 | ■日記

2011年 4月9日(土) 雨 のち 晴れ

雨が降ったので

今日、本当は神奈川の実家に帰る予定だったけど、バイクで帰るので明日の晴れた日に変更しました。

午後からは雨が上がったので、前から気になっていたクルマの試乗をしてみました。しばらくは、大きいバイクやクルマには乗れないと思うけど。。

a0199145_192299.jpg

[PR]
by nipponhike | 2011-04-11 00:55 | ■日記

2011年 4月5日(火) 晴れ

ヒトリダチのきっかけは「クマ」

僕は今、日本の人工林の間伐材を利用した木工製品をつくっていきたいと考えています。そして、モノづくりを通して現在の森林や動物の現状、間伐についてを少しでも身近に感じてもらえる情報発信をさりげなくできるような工房なり、お店をやっていきたいなと思ってます。

無垢の木を削って器や家具をつくる木工に興味を持ちながらも迷っていた僕の心を決めたのは、あるクマの話がきっかけでした。

去年の10月、奥多摩に登山に行く予定だったので、最近出没すると聞いていたクマについて調べていたら、クマを始めとする山の動物が危機的状況にあることを知りました。
去年の夏の猛暑の影響で、冬を越すための秋の実りが日本中の山で凶作だったそうです。本来クマは人をとても恐れていて人間の行動範囲には近づかず、山の奥の奥に住んでいるそうです。だけどエサがなくて、山を移動してもどうしてもエサがなくて、必死に探しているうちに人里に迷い込んでしまい、人に会ってパニックになったクマは暴れてしまって、最悪の場合捕殺されてしまうのです。

ある時、動物の調査の為に山に行った人がクマの親子を見つけたところ、まるまる太った子グマとやせ細った母グマが一緒に歩いていたそうです。
エサのない状況で母グマが出来たことは、自分を犠牲にして子どもを生かすことだったのでしょう。子どもを守るために親がすることは人もクマも変わらないと感じた時、涙が出てきました。里山に降りてきたクマも、もしかしたら子どものために必死にエサを探していたのかもしれない。
そして、冬を越して巣穴から出て来るのは残された子グマだけ。確かに母グマによって子グマは冬を越すことが出来ましたが、親から離れるにはまだ早い時期で、エサをひとりで探すことが出来なかったり、大きい動物に襲われて死んでしまうことも多いようです。

この話を知った時、居ても立ってもいられなくなりました。
このような現状を知ったと同時に、山の動物を苦しめているのが杉やヒノキの人工林の存在が大きいことも知りました。
人工林は、もともと山に生えている自然林(ドングリなど木の実がなる木)を切ってしまい、そこに建築のための木材資源になる杉などの針葉樹を植えたものです(日本の森林の約41%)。その利用されるはずだった木が、海外の木材の輸入量が増えすぎて日本の高い木材が売れなくなり、放置された人工林が日本のいたるところにあるのです。自然林を沢山切った挙句、その後の手入れも出来なくなって、山崩れや洪水が起きたり、住む場所を失った動物が山から降りて来てしまってそれを殺す。人の都合で森や動物がとてもかわいそうな状況にあるのです。

だから僕は、人工林を自然林に変えていく過程で切る木でモノをつくることで、林業の活性化や情報発信(一般の人に如何にさりげなく伝えられるかが重要な気がする。それにはモノづくりが一番有効だと思う。)が出来るようなことをやっていきたいと思ったのです。
なので、昨日の割り箸づくりの見学や5月からの全国をまわる旅は、森の現状や間伐についてをもっと知り、いろんな人との繋がりをつくるという意味で僕にとって重要な意味があります。

うまくいくかはわからないけど。。やってみる価値はあると思ってます。
[PR]
by nipponhike | 2011-04-06 08:03 | ■日記

2011年 4月4日(月) 晴れ

静岡県浜松市天竜区二俣町二俣:NPO法人せきれい

今日は、天竜二俣にある天竜杉の間伐材を使用した割り箸をつくっている、「NPO法人せきれい」さんにお邪魔しました。

ここせきれいは、障害のある人やその保護者のかたが働くことが出来る作業所として、2年ほど前から活動を始めたところだそうで、割り箸以外にも、コースターなどの木工製品や自動車部品の組み立てなどもやっていました。

ここの施設長のかたはとても親切で、割り箸や間伐材についていろいろ話してくれました。そして、「マイ箸ブーム」があってからの悪影響についても教えてもらいました。

何年か前にマイ箸ブームがあってから、割り箸を使うこと=資源の消費=環境破壊という、とても迷惑な間違った情報が一般の人に伝わってしまいました。
そうなんです、割り箸は間伐材や建築端材の有効利用としての1つであって、環境破壊ではないのです。山の手入れをする為の「間伐」ということがあまり知られていないため、木を切ることやそれを消費することが森林や動物にいい影響を与えるということに繋がりにくい。。

家庭や飲食店で割り箸が使われなくなったり、中国産のとても安い割り箸が出回ることによって多くの割り箸業者が廃業になってしまったそうです。静岡県には13の割り箸業者があったそうですが、今はゼロ。愛知にも以前はあったけど、今は無いそうです。。みんなが環境に良かれと思ってやっていたことが、こんなことになってしまってとても悲しい。。。

事務所から15分ほど山に入ったところに割り箸工場があるということで、案内してもらい、乾燥や製材からあの割り箸になるまでを見学させて貰いました。

親切に対応してくれた施設長と工場長のかたに感謝いたします。

a0199145_13412947.jpg


a0199145_13413289.jpg


a0199145_1341332.jpg
自然乾燥させて割り箸の大きさに製材したあと、さらにこれで温風をあてて乾燥させるそうです。

a0199145_13413523.jpg
製材→乾燥したものを割り箸にする機械。

a0199145_13413757.jpg

[PR]
by nipponhike | 2011-04-04 21:14 | ■見学

2011年 4月3日(日) 晴れ

今日でパン屋終わりです。

仕事が終わったあと、封筒でお給料をいただきました。いろいろ新しい体験も出来たし、お金も貰えてうれしいです。

2週間くらいのバイトだったけど、改めてお金を稼ぐことの大変さと、貰ったときのありがたみを感じました。このお金は今後の活動資金にしたいと思います。

しかも今日は、先輩や後輩がツーリングがてらパンを買いに来てくれました。遠いところ、わざわざありがとうございました◎

a0199145_1210366.jpg

[PR]
by nipponhike | 2011-04-04 05:00 | ■日記