ヒトリダチ

2013年 09月 26日 ( 1 )

2013年 9月25日(水) 晴れ

またいって来ました。間伐ボランティア。

a0199145_1723560.jpg
台風20号が接近する曇り空の中で作業が出来るかどうか、とりあえず現地に行ってみるということで、参加者64人はバスで道志村へ向かいました。
結局、前日の夜に降った雨の影響で足元が滑りやすく危険との判断から、今日は作業自体は中止とし、今年の間伐の成果をみんなで見てまわることになりました。

a0199145_1724458.jpg
水とカッパを持って、今回の作業班だった人たちと今年の間伐区画を見ながら歩きました。森の中は明るく、区画内には綺麗な川も流れていて、ちょっとした森林浴のようで楽しいです。雨はあまり好きではないけど、雨の中の森歩きはキラキラしていて、太陽が出てないのに不思議と明るいところが好きです。

a0199145_1724361.jpg
今年度の作業もあと3回くらいで終わりなこともあり、どの区画もあと少しで完了しそうです。
伐られた木は2mか4mに切り分けて、斜面に対して横向きに、立木や切株に引っ掛けるように置きます。これは木が勝手に斜面をずり落ちて行かないようにするためです。

a0199145_1725157.jpg
ここは区画を移動する時に通った森。整備してから時間が経っているので、下には低い木や草が生えていて綺麗でした。林道が近くにあるため、伐った木は運ばれてすっきりしています。

a0199145_1731481.jpg
お昼には拠点の体育館にもどり休憩。
ご飯を食べてから、座学のようなことをやりました。今年の伐った木がだいたいどのくらいの量になるのかといった計算や、現在の木の市場価格の低さについての話など、少し林業の世界に触れることが出来たような気がしました。
[PR]
by nipponhike | 2013-09-26 16:00 | ■見学