ヒトリダチ

2011年 11月 20日 ( 1 )

2011年 11月19日(土) 雨

旅の写真:7月~8月

a0199145_5373230.jpg
新潟から福島の相馬市へ向かう途中、喜多方を通り、磐梯朝日国立公園(ばんだいあさひ)の「浄土平」という、硫黄の煙が立ちのぼる山々に囲まれた湿原地帯に立ち寄りました。近くの小さな山や木道の整備された湿原などを1時間くらいで散歩し、硫黄が強い部分の変色した山肌を興味深く見ていました。

ここに来る前に「五色沼」という綺麗で有名な湖の近くを通ったのですが、この時は五色沼の存在を知らなかったので、通り過ぎてしまいました。

a0199145_5374140.jpg
福島県相馬市から、ほんの少しだけボランティアをしながら沿岸部を北上していきました。写真は、気仙沼市の湾内にある大島へフェリーで行って活動した日のものです。東北地方では結局、助けることよりも助けられたり学んだりしたことの方が多かったです。

北上しながら1週間ほどのお手伝いでしたが、現場へ足を運び自分の目で確かめることの重要性を強く感じた日々でした。ボランティアを通して仲間が出来たことも今後の励みになりました。

a0199145_5373738.jpg
気仙沼のボランティアセンターに停めてあった一台のクルマ。福岡ナンバーのこのバンには、いろいろなメッセージが書いてあり、東北への想いが伝わってきます。

様々な土地のナンバーを付けたクルマが駆けつけ復興に力を注いでいる光景に、人の優しさや強さを感じました。

a0199145_5373539.jpg
24時間、看板や店内が眩しく光っているコンビニはいろんな部分が好きではないですが、被災地にあったこの仮設ローソンは、ボランティアや土木作業員、そこで暮らしている人たちにとって、神様のような存在だったと思います。

これほどコンビニが有難く、頼もしく見えたことは今までありませんでした。

a0199145_5373888.jpg
青森県には「八甲田山」という百名山があります。八甲田山とは、標高の一番高い大岳やその周辺にある硫黄岳などの山の集まりを総称したものです。

8月の始めに、ここに日帰りで登りました。草原を楽しめる木道や、岩が露出した硫黄地帯、アオモリトドマツの群生などを見ることが出来ます。この日は雲が多く風の強い日でしたが、雲によって見え隠れする広大な景色に感動しました。

a0199145_5374128.jpg
毎年8月2日~7日に行われる青森の「ねぶた祭り」。沖縄で会った田中さんとの再会や、町田くんとの出会い。祭りに参加して叫んで跳ねて疲れたり、外から見た時の迫力に感動したりと、今回の旅の思い出として強く残っています。

日本の大きな祭りを見たことが無かった僕にとっては、ねぶたの全てが新鮮でした。また、隣の五所川原市で行われた「たちねぷた」も、20mを越える山車と威勢のいい踊りや歌に圧倒されました。また見にいきたいです。
[PR]
by nipponhike | 2011-11-20 14:28 | ■日記