ヒトリダチ

2011年 09月 09日 ( 2 )

2011年 9月8日(木) 晴れ

富良野での一日

この前富良野に来た時は、大雨に降られて通過するだけになってしまったので、久々によく晴れた一日を使って、ゆっくり周辺を走ることにしました。

全体が良く見えた十勝岳などの山々、収穫時期の迫った金色の田んぼ、背丈ほどになったとうきび畑を眺めながら、「北の国から」で有名な麓郷(ろくごう)、湖の青色が綺麗な鳥沼公園などを周りました。

会社の同じ職場にいた先輩に勧められた「拾ってきた家」は発想と見た目が面白く、まだ見たことのない北の国からを勝手に想像しながら楽しみました。帰ったら見よう。
また別の先輩の、おすすめMAPに載っていた鳥沼公園もいい所でした。綺麗な芝生、緑豊かな木、綺麗な湖、ただそれだけで気持ちの良い素敵な空間になっています。

そして、今日の夜は「野良窯(のらがま)」という古民家を改装したカフェギャラリーでちょっとしたライヴがあるということで、またさんに連れて行ってもらいました。こちらの改装はまたさんの仕事です。

「TAYUTA」という東京都町田市から来た4人グループのライヴだったのですが、いろいろな民族楽器を取り入れた歌と音楽でとても盛り上がりました。でもお客が多かったわけではないです。野良窯のオーナーや店員、手相占いで有名な人、またさんと双子の1人(もう1人は熱が出た)、野良窯の大家のおばさん、あと僕の8人。これで盛り上がってしまうのだから、TAYUTAと富良野市民の力は凄いです。

ここ15年くらいで富良野には若い人が集まり、新しいことに挑戦する人が増えて活気付いてきていると、またさんが嬉しそうに話してくれました。

a0199145_10472534.jpg
鳥沼公園の湖は、今まで見たことのない綺麗な色に感動しました。
[PR]
by nipponhike | 2011-09-09 10:46 | ■日記

2011年 9月8日(木) 晴れ

北海道富良野市下御料:石窯 森のパン屋 アイム

富良野に石窯のパン屋があるということで、またさんに場所を教えてもらい行ってきました。

a0199145_910413.jpg
富良野スキー場がある山の麓の、森の中のパン屋「アイム」。森林に囲まれた静かな場所で2年ほど前から始めたそうです。カフェスペースもあって、コーヒーやスープも用意してあります。とても陽気なおじさんとやさしい奥さんの石窯パン屋です。

a0199145_9104565.jpg
「山食パン 350円」「クリームチーズクルミパン 200円」「メロンパン 120円」。食べ応えのある生地に、やさしい味のクリームチーズとクルミが入ったパン。メロンのいい香りとしっとり柔らかい生地が美味しいメロンパンは、ファンが多そうです。食パンはお土産。
少し焦げてしまった食パンと、富良野のとうきびと牛乳でつくったコーンスープを少しくれたので、その場でつけパンをして食べたらとても美味しかったです。北海道の食材の豊かさには驚かされます。

a0199145_9104976.jpg
パン屋に行く手前の道。少し森の中に入るので、お店に行くまでも楽しくなってしまいます。
[PR]
by nipponhike | 2011-09-09 09:13 | ■見学