ヒトリダチ

2011年 09月 06日 ( 2 )

2011年 9月6日(火) 晴れ のち 雨 ②

北海道網走郡津別町字相生256:シゲチャンランド

旭川でお世話になった陶芸家の工藤さんに「阿寒湖に行くのであれば、ここは絶対行ってみて!」と勧められた「シゲチャンランド」に行ってきました。

a0199145_20112898.jpg
立体作家の大西重成さんが、創作と展示の場としてつくった、美術館のような公園のような、不思議な世界に入り込めるところです。元々は牧場の納屋や牛舎だっところを、大西さんが手を加え、自分の作品をつくっては展示する空間にしたそうです。

a0199145_2014627.jpg
大西さんは、いろんな場所で拾ってきた流木やガラクタを利用して作品をつくるアーティストで、ひとつひとつ見ていくとどんどん引き込まれて行きます。拾ったものがまるで生きているように思える作品は、どれも繊細で緊張感さえ感じます。中には笑みがこぼれてしまうような、愛嬌のあるものも多いです。

a0199145_201567.jpg
半年は展示の営業、もう半年は創作活動にしています。つくる環境と時間を求めて14年前にここにやってきたそうです。今は作品が増えすぎて大変だと言っていました。

a0199145_2015224.jpg
大西さんといろいろお話していたら、結局3時間くらい居座ってしまいました。グッズの販売もあって、これがまた欲しくなってしまうものが多くて困りました。大西さんもとてもいい方で、楽しく愉快な空間でした。
[PR]
by nipponhike | 2011-09-06 20:01 | ■見学

2011年 9月6日(火) 晴れ のち 雨 ①

車両のライダーハウス

台風12号と13号に挟まれた北海道。昨日のウトロは夜から朝にかけて、激しい風が吹いて大変でしたが、テントを風の防げる場所に立てたので何とか助かりました。

雲の流れも早く、知床峠は大変な状態だと思ったので、しばらく雨であろう根室・釧路方面は諦めて、用事のある旭川の方へ向かうことにして、阿寒湖が近くにある津別町に来ました。

津別町にある「道の駅 あいおい」でも雨が横に流れるような風が吹いていました。何処で寝ようかと地図を見てみたら、なんとこの道の駅に無料のライダーハウスがあることが分かったのです。運がいい。助かった。

しかも、展示物になっている電車の車両が雑魚寝出来る状態にされていて、ちょっと面白かったです。写真は今日の朝の貴重な晴れ間。青いのが泊まれる車両で、前後にも展示車両や駅が残されています。ほんと屋根や壁はありがたい。

a0199145_1943463.jpg

[PR]
by nipponhike | 2011-09-06 18:32 | ■日記