ヒトリダチ

2011年 08月 22日 ( 1 )

2011年 8月22日(月) 晴れ のち くもり

礼文島にやってきました。

利尻島から朝9:30発のフェリーで40分。天気が崩れないうちに礼文島に向かいます。とは言っても早朝に軽い雷雨があったり晴れたりと、雲の動きが早くて不安定な天気の一日になりそうです。

礼文島は、海抜0m付近でも高山植物や海岸線が見れる4 or 8時間のトレッキングコースがあったり、標高490mで2時間登る礼文岳から360°の景色が見渡せたりと、やや本気の利尻山とはまた違う楽しみ方がある島です。

昨日の登山で膝が痛くなっていたので、礼文岳やトレッキングはせずに、レンタルバイクで島内を散策することにしました。自分のバイクは稚内に駐めてあります。

この島の面白いところは、島全体が標高の高い山のような景色になっているので、ただ道を走っているだけでも登山している気分になれるのです。海沿いに行けばリアス式海岸、内陸は山と丘のなだらかで複雑な様子を見ることができる不思議な島でした。

こちらでも雲の動きが早くて雨にも降られ、半日ほどの散策でしたがとても良かったです。利尻島からずっと悩んでいたウニ丼も食べました。3500円はとてもとてもとても高価だけれど、バフンウニの濃厚だけどさっぱりした味は思い出になる美味しさでした。

a0199145_1783344.jpg

[PR]
by nipponhike | 2011-08-22 17:06 | ■日記