ヒトリダチ

2011年 06月 21日 ( 1 )

2011年 6月21日(火) 晴れ

那覇市国際通り:牧志公設市場(まきしこうせついちば)

国際通りにある賑やかな商店街の中に、アジアな雰囲気が漂う牧志公設市場というところがあります。

1階には肉や魚などの食材が売られています。豚の足や顔がそのまま売っていたり、見たことない魚が並んでいたり、市場内の独特のにおいがアジアを感じた理由です。

2階は食堂になっていて、お手頃な価格で沖縄料理が食べられます。ゴーヤチャンプル(ご飯・味噌汁付き)を600円でいただきました。

まわりの商店街にも野菜や果物、ちんすこうやサーターアンダギー、泡盛などの食材やお土産が揃っています。買い物に迷ったらここに来ればいいんだなと思いました。

普通は1個1500円くらいするマンゴーが訳あり(キズ・色味)で450円で売ってたり、道の駅で100円くらいのサーターアンダギーが、50円で売ってたりと、お買い得な商店街です。ここは、阿蘇の道の駅で知り合ったおじさんが教えてくれました。与論島もこの人の勧めです。

a0199145_20542586.jpg

[PR]
by nipponhike | 2011-06-21 20:53 | ■日記