ヒトリダチ

2011年 03月 23日 ( 1 )

2011年 3月23日(水) 晴れ

日を増すごとに被害の大きさと深さに驚かされる東日本大震災。

現在多くの人達が救済に行っていると思いますが、鎌田 實(かまたみのる)さんという諏訪中央病院の名誉院長も、南相馬市にある病院に医師6名で救援に行っているようです。
この方は、JCF(日本チェルノブイリ連帯基金)という、チェルノブイリの事故で被害に会った人達を救援する為の組織の理事長でもあるようで、その鎌田さんが現地の状況や放射能の影響、今後の日本についてをブログで随時更新しているのをさっき見つけました。

http://kamata-minoru.cocolog-nifty.com/blog/?optimized=0

あと、僕が信用出来ると思っている自然(動物)保護団体のホームページでは、今回の震災では多くの動物も被災していると言っていました。

http://kumamori.org/news/

僕が出来るのは、被災地にある林業関係へのボランティアかなと思っていましたが、動物へのボランティアも考えてみます。
自然保護団体「日本熊森協会」の本部は兵庫県にあり、もともと旅の途中で寄る予定だったので、いろいろ話を聞いてみようと思います。

4月いっぱいは実家で原発などの様子を見てみます。
[PR]
by nipponhike | 2011-03-23 12:04 | ■日記