ヒトリダチ

2015年 3月4日(水) 雨のち晴れ

31歳。無職。結婚。

たくさんの人に支えられ、特別な人たちに見守られながら、3月4日の結婚式は無事に執り行うことが出来ました。皆さま本当にありがとうございました。

式は神前結婚式。鎌倉の鶴岡八幡宮で行いました。

当日の朝は雨。。
ここ最近は雨模様が多く、良くて曇りの中での挙式になるかと思いきや、支度中には晴れ間がさして挙式中には見事な晴天。
一変して春を感じる日和になったことに、みんなで喜びました。
屋外での挙式だったので、ほんとに良かった。

平日にもかかわらず、遠くは仙台 金沢 京都 浜松 群馬 埼玉 千葉から。東京 神奈川 からも多くの友人 先輩が来てくださいました。
親族含め60名以上の方々が八幡宮入口に集まっていた様子をみて、みんなを呼んだ2人がいちばん驚いていました。

年度末の忙しい時に、ギリギリまで時間をつくれるか検討してくれる方も居ました。来られなかった方からもお祝いの言葉をたくさんいただきました。
前の会社で公私ともにお世話になっていた上司と奥さんが来てくれたことも、とても嬉しかったです。
当日の短い時間では、とても言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいになりました。本当にありがとうございました。

また、親族での食事会では思いがけないサプライズが待っていました。
3月4日は僕の誕生日だったのですが、嫁さんがみんなのメッセージを集めたムービーを用意してくれていたのです。

4年前まで僕が居た会社の仲間から始まり、嫁さんとは繋がりのないはずの大学の友人、先輩、そして親族の方など、お祝いの気持ちが込められたムービーを突然見せられて、はじめは訳がわからなかったのが最後には泣いていました。

このムービーの企画はもちろん嫁さんで、仕事も残業ばかりで大変な中、時間をつくってみんなに呼びかけ、一生懸命やってくれていたことを思うと頭が下がる思いです。

そして、そのムービー作成を会社の先輩方3名が積極的に手伝ってくれたことを聞きました。仕事で忙しいところありがとうございました。ムービーを思い出すだけでも涙がでてきます。

また、ムービーのあとに嫁さんがくれたプレゼントがビックリしました。あんな高価なものを用意してくれていたなんて、信じられない。今でも自分のもののような気がしないです。
高価だから嬉しいとか、そういうのではなく、今後の自分のことをいろいろ考えてくれている気持ちがすごく伝わってきました。ありがとう。しっかり使って大事にします。
宙ぶらりんで好き勝手やっているこんな自分を見放すことなく、今まで支えてきてくれてありがとう。ほんとありがとう。
もうしばらく遠距離夫婦ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。

両親にはいつも心配させてばかりです。
会社を辞めたのも事後報告でした。パンやをやるなんていったのも突然です。長野での修行は途中で上手くいかなくなり、それからは実家に戻ってバイトをしながらパンづくり。はじめてから半年くらいはお好み焼きみたいなものしか出来ませんでした。
でも今は、お店をはじめてもそれなりに戦えるものが出来つつあります。自分の中のテーマも明確になってきました。

なんだかんだで4年も掛かりましたが、自分の考えてきたものが何とかかたちになりつつあります。数年後には「ああ、お前はこういうことがやりたかったのか!」と思ってもらえるように前進していきます。

先のわからないこんな僕に、お嫁さんを送り出してくれた向こうのご両親にも感謝の言葉もありません。
僕のことをいつも気にかけてくれて、励ましの言葉をくれる優しさに、今後応えていかなければなりません。大きいことは言えませんが、今は目の前のことに懸命に取り組むだけです。がんばります。

長くなりましたが、今の気持ちを残したかったので書きました。

31歳。無職。結婚。
ここからまた一生懸命やっていきたいと思います。

a0199145_250394.jpg
式の次の日から、嫁さんの故郷金沢へ行きました。そこでご親戚への挨拶と、着物での記念撮影を行いました。
写真はひがし茶屋街でのふたり。
[PR]
by nipponhike | 2015-03-12 02:50 | ■日記