ヒトリダチ

2015年 1月26日(月) くもり

旭川にきています②

建物というより廃屋。修復というより解体。ぼくのパンやはここからはじまります。

a0199145_19482976.jpg
みてくださいこの姿。壁の一部は剥がれ落ち、窓ガラスも何枚も割れた状態です。少し前まで心霊スポットとして話題に上がっていたクオリティーは伊達じゃありません。これを見て夢が膨らむような人がいったい何人いるでしょうか?
それでもぼくにはきらきら輝いて見えるのです。

a0199145_19473910.jpg
中はこれでもだいぶ整理出来てきたんです。余計な壁を壊し、傷んだ天井も剥がす。
そんな作業をしていく中で、建物の基本的な構造やつくり方がわかってきました。建物って思っていたよりずいぶんシンプルです。
枠をつくって板を貼る、枠をつくって板を貼る。その繰り返しで建物は出来ているみたいです。

普段つかわない筋肉が悲鳴をあげていますが、少しずつ見えてくるお店の全体像を励みにがんばっています。
[PR]
by nipponhike | 2015-01-26 19:22 | ■日記