ヒトリダチ

2014年 8月22日(金) 晴れ

ベーグルはじめました

メインの生地がやっと完成してきたので、それを元にしたパンを展開していきます。まずはベーグルです。

ベーグルは生地を発酵させてから、「茹でる」という工程が加わることで、もっちりした生地になるのが特徴です。

焼く前に茹でることで、生地の表面に膜ができます。弾力のある膜ができることによって、焼いた際に生地の水分が閉じ込められます。そして膜によって、膨らもうとする生地を程よく押さえながら焼きあがるので、生地は張りの強いものになり、その影響でもっちりとした食感になる。と、僕は思っています。

同じ生地でも、茹でることでパンとして違いが出ることがわかり、今回の生地がベーグルに合っていることも確認できたので、種類の幅を広げていくうえでとても参考になりました。

a0199145_21292136.jpg
今回はブルーベリーのベーグルです。多少酸味のある生地では、ベリー系の甘酸っぱい味が良く合うようです。
[PR]
by nipponhike | 2014-08-22 23:43 | ■日記