ヒトリダチ

2013年 9月30日(月) 晴れ

朝日地球環境フォーラム2013 その1

年々悪化していく地球環境のこれからについて考える国際シンポジウム「朝日地球環境フォーラム2013」に行ってきました。

a0199145_1122659.jpg
場所は帝国ホテル。名前は知っていたけれど、、、有楽町にあったんだ。こんなことが無ければ来なかったと思うので、良い思い出になりました。

a0199145_1123338.jpg
開催6回目となるフォーラムの今年のテーマは「美しい星 つながる未来」。9/30(月)・10/1(火)で行われた1日目は、主に地球温暖化の現状とそれによる環境や人への影響を、海外で政策活動や研究をしている専門家が発表、議論していくものでした。

a0199145_1122810.jpg
18世紀半ばから始まった産業革命以降、地球全体の気温や二酸化炭素の量は増え続け、人口も70億人と増加していく中、このままの生活を続けると、100年後、つまり自分たちの孫の世代が暮らす頃には最悪な状況になってしまう。
このようなことを、グラフや世界地図にサーモグラフィーをかけたような図などで説明していました。そして今やらなければ間に合わない、と。
しかしいろいろな対策を講じるも、気温上昇やそれによる環境の悪化は止まらず、現状を何とかしたいと研究を続け模索し、なるべく多くの人に今の危機を呼びかけていました。

「世界規模でパラダイムシフトが必要な今、一番大切なのは一人ひとりが高い意識を持っていくこと。そしてそれには“愛”が不可欠だ。」
こんなコメントが印象的でした。
[PR]
by nipponhike | 2013-10-02 22:23 | ■見学