ヒトリダチ

2012年 9月11日(火) 晴れ

東京都虎ノ門 「NPO法人Yoshino Heart」

奈良から伊勢、そこからフェリーで静岡に入り、東京の虎ノ門に向かいます。そこでYoshino HeartというNPOの事務局の方に会ってきました。

NPO法人Yoshino Heartは、奈良県吉野の杉の魅力を全国に広めていく活動をおこなっていて、「Heart Tree」という会社のプロジェクトのひとつです。
Heart Treeは、日本の森林・音楽・文化などの発展に対して、様々なクライアントのマーケティング活動に反映させていくソーシャルプロデュースという考え方で運営されている会社です。

今回の吉野杉見学にあたって、いろいろと連絡のやりとりをさせていただいたYoshino Heartの方にお礼と、NPOの活動についてお話を伺うために虎ノ門に足を運びました。

僕ははじめ、事務局は吉野にあるとばかり思っていたのですが、「全国に情報発信をするには都心から」という考え方で、虎ノ門を拠点にしているようでした。森林問題でも、知らない人たちに広めるために都心で活動するという思いもある僕には、とても共感が持てました。

Yoshino Heartでは、吉野杉の内装材や木製のおもちゃ、デザインコンペから反映された暮らしの道具、山林の見学など、人の生活に木や森との関わりを提案するような活動をしています。
事務局がある建物の1階には、誰でも利用できる「森カフェ」があります。ここでは、プロジェクターを使った森林関係の活動を発表する場としても利用できるようで、将来方向性が固まってきたら使わせてもらおうと思っています。

僕の経緯をお話したら、全く畑違いの仕事から森林やパンに繋がっていったところにとても興味を持ってくれました。ここでのプレゼンなど含めて、今後も何かあれば協力していただけるようなので嬉しかったです。ありがとうございました。

a0199145_3533216.jpg
森カフェ。吉野の杉材を多く使った、木の香りの良い空間でした。


a0199145_3533499.jpg
どこか旅行に出かけたとき、このマークを見たことはありませんか。「日本で最も美しい村」連合という、過疎化が進みつつも残していきたい素敵な村の魅力を紹介し、応援していくNPOのマークです。Yoshino heartと同じ建物に事務局があり驚きました。
僕が日本を廻ったときには、柚子と杉で有名な馬路村にこのマークがありました。
現在は、全国に49の村が指定されています。
[PR]
by nipponhike | 2013-05-22 09:41 | ■見学