ヒトリダチ

2011年 10月26日(水) 晴れ

旅の写真:5月~6月

最近は部屋をはじめ、身の周りの片付けをしています。そして、旅で撮った写真も整理しました。

僕のブログの写真は、「日記」は1枚で絵日記帳のように。「見学」は5枚までにして資料のようにと決めて、なるべく見やすくするよう努めてきました。

でもせっかくなので、今までの日記に使わなかった写真を載せて行こうと思います。まずは5~6月から。

a0199145_10522924.jpg
三重県の伊勢神宮にある「おかげ横丁」。昔からの街並みを残しながら、食べ物やお土産のお店で賑わう楽しい場所ですが、裏手に行くと静かで落ち着ける川の風景がありました。その差がとても良くて印象に残っています。

a0199145_10522790.jpg
これは紀伊半島、和歌山県の海岸。沖縄を思わせる綺麗な海の景色に驚いて近付いたら、白い砂浜にアサガオのような花が咲いていたのにも驚きました。

a0199145_10523492.jpg
広島県から四国の愛媛県へ渡ることが出来る、6つの島を橋で繋いだ「しまなみ海道」。小さな島々をぐるっと周り、遠くまで見渡せる展望台からの眺めも楽しみました。それぞれの島ではゆっくりした時間が流れていました。

a0199145_10523638.jpg
四国の高知県の山の中。「魚梁瀬杉(やなせすぎ)」の保護林に入った時に見つけた、シュールな絵が描いてある切り株。未だにちゃんとしたメッセージが読み取れません。

a0199145_10523025.jpg
九州の内陸部の大自然を南北に貫く「やまなみハイウェイ」。九州でこんなにも豊かな自然に出会えるとは思ってなかったので、驚きと感動でいっぱいになりながら走ったことが忘れられません。

a0199145_10523215.jpg
奄美大島からフェリーに乗り、入港前に甲板から見た与論島。九州より南は梅雨も明けて、もうすっかり夏だった6月の中旬。

a0199145_10523316.jpg
与論島のキャンプ場で出会えた、神秘的な朝。殻から出てきた直後、飛び立つ前のセミがこんなに透明で綺麗だったとは知りませんでした。
[PR]
by nipponhike | 2011-10-26 10:51 | ■日記