ヒトリダチ

2011年 8月28日(日) 晴れ ①

「エゾカップ 2011」 最終日

今日がチェーンソーアート大会の最終日です。それぞれの作品がより完成度を増して、仕上げに入ります。

一本の丸太をどう活かすか、アート作品として、どのようなメッセージを込めるか。それをたった3日間、時間で言うと15時間ほどで完成させる皆さんの集中力はものすごいものでした。それだけに見ている人を魅了させる力を持っているのだと思います。

来客者には、木工や林業、農業関係の方も見えていて、北海道の森林や林業のこと、農業の今と昔の違いについてなど、お話を聞くことが出来ました。ほんの数日の滞在でしたが、移動しながらの見物よりも人との交流や発見が多いです。通り過ぎるのと留まるのでは見え方も変わってくるものだなと思った4日間でした。

今回のエゾカップの審査員に、NPOの「もりねっと」という、旭川で環境保全活動や情報発信をしている方が参加していて、少し話をすることが出来ました。そして、9月10日に行われる森ねっとのイベントに参加させて貰えることになったので、もうしばらく北海道を周ることになりそうです。

a0199145_5264130.jpg

[PR]
by nipponhike | 2011-08-29 05:04 | ■日記