ヒトリダチ

2011年 8月27日(土) 晴れ ③

NPO法人 森の生活:森のなかヨックル

「森の生活」では、下川町が設立した「森のなかヨックル」という宿泊コテージを、委託経営しています。

大部屋15畳、個室6畳が2つ、風呂やトイレ、キッチンや収納が付いていて、定員4名で1泊6000円以下。北海道旅行の拠点や、裏にある畑を利用した田舎暮らし体験が出来る、1ヶ月などの長期滞在も可能な宿泊施設です。

こちらの畑では「パーマカルチャー ガーデン」といって、作物の特性を活かした農法や、身体に負担を掛けない畑のつくり方などを体験しながら知ることが出来ます。
野菜と一緒にハーブを植えると虫が付きにくくなったり、水はけの悪い土壌でも畑の部分を一段高くすることで、水はけと作業性を良くしたりなど、初めて知ることが多くて面白かったです。

畑は「森の生活」の方が管理していて、宿泊者はパーマカルチャー ガーデンに触れながら、野菜や果物を自由に使うことが出来ます。

そして先日まで、原発の影響でホットスポットになっている千葉県の方なども利用していたそうです。千葉県にホットスポットがあることを知らなかったので、驚きました。

a0199145_6333137.jpg

[PR]
by nipponhike | 2011-08-28 06:32 | ■見学