ヒトリダチ

2011年 8月27日(土) 晴れ ①

「エゾカップ 2011」2日目

早朝は霧に包まれるような状態でしたが、9時くらいになると霧も晴れてきて、昨日より暑いくらいのいい天気になりました。エゾカップ2日目のスタートです。

1日目の時点で、すごいスピードで作品の全体像がつくられました。2日目に入り、細かな作業もあの唸るチェーンソーで仕上げていきます。一本の丸太が短時間でアート作品に変化していく過程を見れることが、チェーンソーアートの最大の魅力だと思いました。

この「エゾカップ2011」は今年が第一回目で、日本でもトップカーバーと呼ばれているようなアーティストが参加しているすごい大会だということを今日知りました。それと、ゲストで「ジェイソンさん」というアーティストが、ジェイソンの仮面を被ってチェーンソーで初音ミクを掘っています。有名な彫刻家のようです。

主催者は下川町森林組合に勤務されている、チェーンソーアートで数々の賞を受賞している方です。下川町と森林組合、アーティスト間の繋がりで実現したこのイベントは、今後も行われるようです。

僕が休憩している時、この大会を見にきていたおじいさんが声をかけてくれて下川町について話してくれました。この地域一帯は林業や鉱山で栄えていたことや、北海道の林業ではトドマツやカラマツが主に扱われていたこと。戦争が終わった直後は横浜から多くの人が移住していたこと。仕事中ヒグマに遭遇した時のことなど、いろいろ教えてくださいました。

a0199145_20494746.jpg

[PR]
by nipponhike | 2011-08-27 20:48 | ■日記