ヒトリダチ

2011年 8月21日(日) 晴れ

利尻山 日帰りハイキング

稚内を6:30発の利尻行きのフェリーに乗って、利尻山の日帰りハイキングに行ってきました。ここでも面白い出会いがありました。

フェリー乗り場で会った彼も利尻山に登ると言っていて、なんと百名山までを全てヒッチハイクで行っていると言うのです。既に41の山は登って、北海道では利尻が最後の山だそうです。ほんと、いろんな人が居ます。高校では陸上部だったこともあって、殆ど手ぶらで山を走って登る、いわゆるトレイルランニングのスタイルでした。

ヒッチハイクとスピードにこだわった百名山巡り。当然フェリーを降りてから登山口まではヒッチハイク。僕もそれに便乗させてもらいました。乗せてくれるものなんですね。

登山口に着くと彼は走って行きました。僕が4時間ほど掛かった道のりを、多分2時間半ほどで登頂して降りていってしまいました。

標高1721mの利尻山は利尻富士とも呼ばれ、富士山のような綺麗な山が海に浮かぶ様子から、島が利尻山そのものと言う人もいます。

今日は雲が掛かっていることが多い日で、頂上で遠くは見渡せませんでしたが、降りて行く時に中腹の雲が消えて稚内や礼文島が良く見えたのがとても嬉しかったです。雲の切れ間に見える景色や高山植物などを楽しみながらのハイキングでした。

a0199145_20342025.jpg
フェリーから見た利尻富士。山を覆う雲が迫力ありました。
[PR]
by nipponhike | 2011-08-21 20:33 | ■日記