ヒトリダチ

2011年 8月19日(金) 晴れ ②

北海道美唄市落合町栄町:アルテピアッツァ美唄(びばい)

今日は雲の少ない気持ち良く晴れた一日でした。札幌市内のバイク屋さんでオイル交換をしたら「いつか自分も日本一周したい」と言いながら工賃をサービスしてくれました。ありがとうございました。

ここから北端の稚内に向かいますが、その前に少し内陸に入って美唄市(びばいし)に立ち寄ります。先輩のおすすめMAPに載っていた「アルテピアッツァ美唄」という野外彫刻公園に行ってきました。

安田侃(かん)という美唄市出身の彫刻家が手掛けたこの公園は、廃校になった栄小学校の敷地を、「子どもたちの心がひろがるように」という想いでつくられています。趣のある木造校舎や体育館の周りの敷地は綺麗な芝生で覆われていて、幾つかの彫刻作品が配置されています。校舎の2階や体育館はギャラリーになっていて、安田さんの彫刻と、炭鉱で栄えていたという美唄市の様子が伺える写真などが展示されていました。

ここで驚いたのが、校舎の1階が幼稚園の施設として今も使われていることです。アートの世界の中に子どもの教育施設があるなんて、安田さんの想いがそのままここで生きているようです。ここまで人の血が通っているようなアートに触れるのは初めてでした。ありがとうございました。

a0199145_8967.jpg
校舎の周りには石の彫刻や、写真のような水と石で出来た作品もあります。芝生の中に、白くて丸い石の池や川に綺麗な水が漂っているだけで素敵でした。僕はこの水の作品が好きです。みんなが集まっているのも水と石の周りでした。
[PR]
by nipponhike | 2011-08-20 07:18 | ■日記