ヒトリダチ

2011年 8月6日(土) 晴れ ①

青森県青森市柳川2丁目4番37号:青森市森林博物館

青森県の森林や林業に関する資料や、「青森ヒバ」についての展示がされている「青森市森林博物館」に行ってきました。

a0199145_9394423.jpg
明治41年に建てられた青森営林局庁舎を修復して、青森の森林や林業について一般の人に伝えていく博物館です。敷地には多様な樹木が育てられ、この建物自体も魅力的なものでした。

a0199145_9394714.jpg
青森県では「ヒバ」と呼ばれる木が有名です。虫や湿気に強く、ヒノキのような良い香りがする針葉樹林です。
全国の90%ほどが青森に分布しているヒバは、適度な弾性と強度があることから家具や建築材に利用されたり、最近では湿気取りや芳香に使う商品もつくられています。

a0199145_9395138.jpg
森林の植生や分布について、模型とパネルで説明されています。青森の森林を調査した結果、48種類の植生パターンがあることが分かったそうです。

a0199145_9395689.jpg
林業が盛んだったころの森林鉄道の位置を示す地図。鉄道の線路(赤ライン)が、大きな山の中腹までつくられていることが分かります。
[PR]
by nipponhike | 2011-08-08 09:39 | ■見学