ヒトリダチ

2011年 7月9日(土) 晴れ ①

京都府南丹市美山町北宮ノ本3-2:
美山米パン 農家 吉之丞(きちのじょう)

京都の北、美山町という茅葺民家が多く残っている地域の中で、3年ほど前に夫婦で開いた農家の米パン屋「吉之丞」に行ってきました。

昨日は京都市にある米粉のパン屋に行ったのですが、残念ながらやっていませんでした。
また、京都市内は見所がありすぎたため別の機会に来るとして、全体をバイク散策した後に美山方面へ北上しました。

a0199145_19174374.jpg
38棟の茅葺民家が残る「かやぶきの里」の一画にある建物。農機具を置いていた建屋を、自分たちで手を入れてパン屋にしたそうです。近くの畑や田んぼでは、無農薬の野菜や米づくりに専念している「農家のパン屋」。

a0199145_19181320.jpg
営業時間「10時頃~米パン売切れまで/不定休あり」と書いてある看板。この土地の時間の流れ方に癒されました。ここのご主人に、自分もパン屋をやりたいと思っていると話したら、参考になったパン屋や、そのブログなどを教えてくれました。

a0199145_19183018.jpg
この土地で採れた「美山米」と「美山の清流」でつくった米パン。今まで食べた中で一番「香ばしさ」が美味しかったです。田んぼの前で食べるというロケーションも良かったです。新米の採れる10月頃はより美味しいと言ってました。
[PR]
by nipponhike | 2011-07-09 19:12 | ■見学