ヒトリダチ

2011年 7月4日(月) くもり のち 雨 ②

美咲町のたまごかけごはん

今日は岡山市から鳥取方面へ向かう国道53号線を北上しました。その途中の「美咲町」というところで「たまごかけごはん」で有名なお店があったので、お昼に寄ることにしました。

美咲町には「棚田百選」といわれるような美しい棚田や、山が桜やツツジでいっぱいになるような景色で有名な町です。
この町には大きな養鶏場があることから「たまご」を使った町おこしが行われていて、その第1弾が「たまごかけごはん」。3年くらい前に「食堂 かめっち」ができました。

ご飯、卵、味噌汁、漬け物が付いた「黄福定食」は300円で、3種類の醤油ダレで楽しむことができます。また、卵とご飯のおかわりが自由なのには驚きました。そして、すごく美味しい。

卵はもちろん、米は美咲町で育てた棚田米で、味噌や醤油、漬け物なども地産のものにこだわってつくられています。
さらに、ご飯の器も「桜湖焼(おうこやき)」という美咲町の山土・田土を使い、町木の桜の灰を釉薬として焼いた器が使われています。

桜やツツジ、棚田に加えて、いろいろな想いが込もった「たまごかけごはん」があることで、町のことに興味を持ち、また美咲町に来たいと思いました。やはり食べ物の力はすごいなと改めて感じました。

a0199145_22374457.jpg

[PR]
by nipponhike | 2011-07-04 22:34 | ■日記