ヒトリダチ

2011年 6月6日(月) 晴れ ①

高知県安芸郡馬路村:馬路村(うまじむら)に行ってきました

村の96%が山林で、人口1200人。山と川と柚子しかないけれど、いまその山と柚子で成功している村、馬路村に来ました。

a0199145_12502478.jpg
村の入口にある案内板。各所にある案内や説明は、この愛嬌ある雰囲気で統一されています。

a0199145_12502748.jpg
これは「森林鉄道」といって、村の山にある魚梁瀬杉(やなせすぎ)を海のほうまで運んでいた鉄道(ディーゼル車)の跡です。はじめは犬そりだったとか。昔はそれだけ林業が盛んで、村の収入源になっていたんですね。

a0199145_12502921.jpg
木製のガードレール。進行方向に対して、ちゃんと端がカットされているのがわかります。

a0199145_12503072.jpg
村で採れた柚子を加工してさまざまな製品にしている工場。見学が出来たので、見てまわりました。最後には柚子のジュースもくれました。

a0199145_12503155.jpg
これが馬路村の名物「ごっくん」。「村」のイメージを上手く取り入れた商品と、飾りすぎずに観光地としてまとめた村づくりは、この村の良いところを活かした結果だなと思いました。たぶん優秀で情熱のある人が先導しているのではないでしょうか。
[PR]
by nipponhike | 2011-06-07 12:06 | ■見学