ヒトリダチ

2011年 6月5日(日) 雨 ①

高知県高知市南御座16-23:森の情報館 エコアス馬路村

高知県の東の山の中に、「馬路村(うまじむら)」という村があります。その村は柚子の栽培と林業に力を入れていて、充実した柚子の製品や、木材の圧縮技術・合板の成形技術を活かした製品をつくっている元気な村です。

そんな村の製品の魅力や、森林に対する考え方を全国に発信していくための会社が「エコアス馬路村」です。今日は高知市にあるエコアスの情報館にいってきました。

a0199145_18524397.jpg
杉の木を薄くスライスして、ウチワやお皿にした製品。これらの収益の1%は環境保全の資金として寄付されるそうです。

a0199145_18524794.jpg


a0199145_18525284.jpg
「村」のイメージを上手く取り入れたイラストのパッケージ。商品から馬路村のあたたかい雰囲気が伝わってくる。

a0199145_18525476.jpg
高い成形技術と、高知出身デザイナーのアイディアから産まれた商品「monacca(モナッカ)」。森林の手入れをしながら、それをちゃんとお金にすることで森林保全と経済の循環が成立する。馬路村はそれを実践しています。

a0199145_18525740.jpg
馬路村の杉は「魚梁瀬杉(やなせすぎ)」という高級な銘木で、この建物もその杉材で建てられています。中にはちょっとしたカフェがあって、木造・漆喰の壁が落ち着きます。
[PR]
by nipponhike | 2011-06-05 18:51 | ■見学