ヒトリダチ

2011年 5月21日(土) 晴れ ①

奈良県吉野群川上村西河486:山幸彦のもくもく館

木目の幅が均一で綺麗な「吉野杉」で有名な場所に、この土地の林業や吉野杉、日本の木についての資料や展示物がたくさんある「山幸彦のもくもく館」に行って来ました。

専門的なことをジオラマやパネル、実際の木を使って分かりやすく説明されていて、林業や木について一般のひとに知って欲しいという、ここを造った吉野林業さんの強い気持ちが伝わってきました。

吉野杉は、いろんな杉をかけ合わせ開発された木で、育成方法も他の杉とは違うようです。人工林は普通、1ヘクタールに3000~5000本を植えて、時期が来たら除伐・間伐をするのですが、吉野杉の場合ははじめに8000~12000本を植えることで年輪を均一にする方法をとっているそうです。

a0199145_17121956.jpg


a0199145_17122114.jpg


a0199145_17122310.jpg


a0199145_17122588.jpg


a0199145_17122645.jpg

[PR]
by nipponhike | 2011-05-21 16:37 | ■見学