ヒトリダチ

2011年 4月23日(土) 雨

中央線 国立駅周辺のお店めぐり:その1

今日は国立に住んでいる友達に、いいお店案内をしてもらいました。国立は都心から程よく離れていることもあって、落ち着いた雰囲気のいい街でした。

品物を扱うお店も良かったですが、カフェや飲食店などのこだわりある雰囲気のいいお店も、歩ける範囲にいくつもありました。中央線沿いには吉祥寺や三鷹など、上品な街が多くて羨ましい。

a0199145_036394.jpg
「H.works」:見たところ普通のアパート。その2階にこのお店はありました。ガラスや金属の作家さんの商品を扱うお店で、白い壁と無垢板の床の店内にガラスの器や金属のカトラリーが並んでて、とてもきれいでした。木とガラスの組合せもいいですね。

a0199145_036666.jpg
「LET'EMIN」:良いものを良心的な価格で提供することを大切にしている古道具屋さん。椅子や家具など、木の製品が多かったですが、木と鉄でつくられた椅子などもいい味出てました。

a0199145_036749.jpg
「家具と古道具 tree note」:新しいものと古いもの、どちらにも良いところがあるから。と言っていた店主の方。それぞれの良さと価値観、その両方が同じ空間にあることの魅力について話をしてくれました。この店主がつくっているのは、無垢の鉄(パイプじゃない)と木を使った家具や、鉄のランプシェードに漆を塗ったものなど、最近は鉄にもこだわっているようです。
[PR]
by nipponhike | 2011-04-26 00:35 | ■見学